DREAM MAKER

RPGツクールDS&RPGツクールDS+についてのブログ。作品の製作記やコンテストについてとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RPGツクールDS+その4

ツクールBlogが更新されて、新しい情報が公開されましたね。

①通常プレイ時の戦闘にも倍速可能
②モンスターグラフィックが前作同様リアルとポップがある。
③DL素材を使ってもセーブ容量が減らない

ってのが注目すべき情報でしょうか。
個人的にポップグラフィックがあったことが非常に嬉しいですね。
しかも、前作同様モンタさんが作っているみたいです。
DL素材の件も前作で使いたくても使えなかった人には朗報ですね。
私も使いたくても使えなかったのが多かったので、
今回はDL素材をいっぱい使って作ってみたいです。
まあ、バグに関しては致命的なものさえなければって感じですかね。

いやぁ、来週が楽しみですね。
  1. 2011/12/09(金) 20:33:39|
  2. RPGツクールDS+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RPGツクールDS+その3

ツクールBlogが更新されてツクールDS+に関する新たな情報が公開されました。

興味深い情報としては
タイトル用のグラフィックは前作の10枚+新しい絵の13枚、合計で23枚
BGMは前作の10曲+新曲30曲
という点ですね。

前作の10曲ってのが気になりますね。回想でしたっけ、あれは入れて欲しいですね。

ちなみに、前作のBGMで個人的に印象深いのは「勇気」ですね。
DPで作るなら必須のBGMだったので(笑)

まあ、前作のBGMはどれもクオリティ高かったのでどれでも使えそうです。
もちろん、新曲もクオリティが高いといいですね。
  1. 2011/12/06(火) 18:22:41|
  2. RPGツクールDS+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RPGツクールDS+その2

発売まで2週間を切ってるわけですが
ツクールBlogでとけ子さんがDS+の紹介をしてくれています。

『RPGツクールDS+』 こんなゲームが作れるんだよ!:その1
『RPGツクールDS+』 こんなゲームが作れるんだよ!:その2
『RPGツクールDS+』 こんなゲームが作れるんだよ!:その3

あと、公式サイトの方にも情報が載っています。
http://tkool.jp/products/rpgdsplus/

まあ、というか私が書くまでもなく皆さん既に知っていると思いますが(笑)
  1. 2011/12/04(日) 01:17:37|
  2. RPGツクールDS+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりです&RPGツクールDS+その1

「お久しぶりです」ってレベルじゃないですがお久しぶりです。
今年もそろそろ終わりですね。
今年はいろいろなことがありまして、ゲーム自体をあまりやらない1年でした。
でも、今月の15日にツクールDS+が発売されるみたいなのでそれに夢中になると思います。
これでツクールDSでお蔵入りしていたヤツを再現できるかもしれません(笑)
まあ、まだ仕様がすべてわかっているわけではありませんが作りやすい仕様になっていればいいですね。
  1. 2011/12/04(日) 00:58:31|
  2. RPGツクールDS+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の近況について

様々な事情が重なり、FULLのコンテストに作品を投稿することができませんでした。

製作していた作品に関しては今後機会があれば配布するかもしれません。

期待させるようなことを言って申し訳ありませんでした。
  1. 2011/04/06(水) 19:51:10|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

悠紀

Author:悠紀
 
【RPGツクールDSコンテスト投稿作品】
・ソロモンの2つの鍵(DP)
・ソロモンの禁断の箱(DP)

【RPGツクールDS+製作予定】
・ソロモンの終末の書

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (20)
ツクールDS作品 (3)
製作記 (3)
製作後記 (1)
汎用テクニック (1)
MHP3rd (2)
RPGツクールDS+ (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。